本と家

メガソーラーで楽々電力を作ろう│導入・設置するメリット

家賃収入を得るために

紙幣を持つ男性

マンションやアパート経営をする時に一番悩むことは入居者がいないことです。入居者がいないと家賃収入を得ることができなくなります。マンションやアパートを建てるほとんどの人がローンを組んで返済するでしょう。返済にはオーナーの資産だけでは厳しいので家賃収入を返済に充てますが空き室がある状態だと返済するのは難しくなるでしょう。そういった悩みを解決方法が一括借り上げです。一括借り上げとはオーナーが持っている物件を全て不動産会社が借りて運用することです。その時にオーナーは不動産会社に手数料を支払わなければなりませんがある一定の家賃収入を確実に得ることができます。簡単にいいますと、収益物件の管理と運営を不動産会社に任せるということです。これによって空き室による家賃収入の低下を防ぐことができます。管理会社も空き室のままだとお金を支払い続けないといけないので、入居者を探してくれます。それだけでなく不動産会社が一括借り上げてくれますので建物のメンテナンスや掃除を行ってくれるだけでなく入居者の入退去も手続きも代わりに行ってくれるので管理の手間が省けます。このようなメリットがありますが入居者から全額家賃収入が貰える訳ではなく、少し値下げした金額しか貰えない可能性もあります。家賃収入を全額欲しい人は契約しなくても大丈夫ですが空き室が続いた場合のことも考えて契約するようにしましょう。大事なことはデメリットを無くし最大限メリットを活かすことです。一括借り上げの契約する前に不動産会社とよく話し合いお互いに得するようにしましょう。